クリスマスのイベントを子供会で楽しむ

公開日:  最終更新日:2017/01/20

268855
子供会の役員スタッフの皆さま、年間行事で一番とも言える

クリスマスのイベントの準備はいかがですか?

「例年どおりの内容なので前年と同じにするから問題ない」

と言われる子供会の役員さんも多いと思います。

しかし、参加する子ども達はもちろんですが、役員の皆さまも

楽しめていらっしゃいますか?

もしも、新しいゲームも取り入れたい、内容を変えてみたい、

等と考えてる方にご参考になるような企画をご案内します。

スポンサードリンク

クリスマスのイベントの日程を決める

 さて、子供会としてのイベント開催日を考えてみましょう。

会場の空き日程も考慮する必要はあると思いますが、公民館の

利用を予定していれば最適ですね。

 日程としては、12月上旬の土日がベストです。

土日に空きがなければ、金曜の夕刻でも良いですので、可能な

限り、12月上旬をお勧めします。

 12月も中旬以降になると、家庭でのお出かけも増えますし、

スタッフの皆さまの個々の用事も増えてくると思います。

 また、自治会・町内会によっては、餅つきなどの年末年始の

行事に近づき、休みなくイベントが続くようになります。

クリスマスのイベントの内容を決める

 日程が決まったら、次はイベント内容を考えます。

食事の有無、予算(重要です)、そして当日のスタッフの人数

も決めて行きます。

 次に、ザックリとした全体像と時間配分を決めて行きます。

参加型のゲームの数、クリスマスケーキを食べる間合い、サンタ

登場の有無、劇や歌等の出し物の有無、プレゼントの有無、等々

を話し合いで決定します。

スポンサードリンク

お勧めのイベント内容について

1.外部団体によるコンサート

  校区内にある中学校や高校のブラスバンドやオーケストラ

  に依頼して、クリスマスソングを演奏してもらう。

  ⇒特に中学校は子供会を卒業した生徒がいるようでしたら
   
   最高に盛り上がりますし、クラブとしても発表の場が出来

   るので両者にメリットがあるようです。

   演劇部による短時間の劇もお勧めですよ。

2.バルーンアート

  材料も安価ですし、DVD付きのセットもあるので、スタッフ

  2~3名で予め予習しておいて、バルーンアート教室を開催

  すると、子ども達も大喜びで熱中すること請け合いです。

  ネコやうさぎ、ヒコーキ等の完成品は持ち帰ってもらいます。

3.カードゲーム

  参加した子ども達を、3名程のチームを作り、1名を目隠し

  して、予め用意したカード(3色の厚紙にトナカイやサンタ

  等の絵を描く)を、1-2分ほどの時間で取る。

  3色のカードには各々点数を決めていて、合計点で競います。

  賞品も用意すれば、結構白熱しますよ。

4.プレゼント交換会

  参加する子供の保護者に事前に「200円程度のおもちゃ持参」

  を通知しておき、ランダムにプレゼントの交換をする。

  輪になって、音楽に合わせて回り、ストップの合図で止まった

  向かえの子と交換をする等も面白いです。

5.サンタ参上

  スタッフ中のパパさんに協力いただいて、100均のサンタ

  グッズによるサンタになってもらい、ケーキとジュースで

  「メリークリスマス!」の掛け声と同時に、部屋へ入ってくる

  と最高に盛り上がります。

  プレゼントは人数とご予算に応じて決めましょうね。

まとめ

 子ども達は、何といってもこのシーズンは楽しみにしています。

出来るだけお金をかけず、大人も楽しめるようなイベントにして

行けば、帰ってからも親子での話題にもなり、地域での思い出と

して生涯残るものになるでしょう。

皆さんで知恵を出し合い楽しみましょうね。

メリークリスマス!!!(●^o^●)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑