福岡の節分祭、どこがいい?

公開日:  最終更新日:2017/02/08

c53f7851847446bd776aebd7c8cc2d78_s
多くの地方では、節分に鬼などの災いを追い払い、福を招くために
豆をまく行事があります。

これは、古くは宮中で大晦日に行っていた鬼を追い払う行事が次第に
民間にも広まったものと言われています。

特に、九州福岡では、節分の発祥の地といわれている「愛宕神社」が
あり、数多くの神社やお寺で『節分祭』が開催されています。

ここでは、福岡県で行われている節分祭の一部をご紹介します。

スポンサードリンク

福岡でお勧めの節分祭

福岡県では、古くより節分祭が行われており、毎年沢山の方で賑わって
いて、様々なニュースでも取り上げられています。

そこで、特にお勧めの節分祭をご紹介します。

〔愛宕神社 大節分祭(幸せ星祭り)〕

●日時 毎年2月3日 11:30~
●住所 福岡市西区愛宕2-7-1
●電話 092-881-0103
●見所 節分の発祥の地として知られています。
巫女による豆まき神事が盛大に開催されます。

〔櫛田神社 節分厄除大祭〕

●日時 毎年2月3日 10:00~
●住所 福岡市博多区上川端1-41
●電話 092-291-2951
●見所 江戸時代から盛大に行われている行事です。
日本一の「おたふく面」や超特大の福枡が飾られます。
能舞台からは知名人による『豆まき』や、食事券などが
入った『宝まき』が行われ、福を授かりたい人々で賑わい
ます。

〔東長寺 節分祭〕

●日時 毎年2月3日 10:00~
●住所 福岡市博多区御供所町2-4
●電話 092-291-4459
●見所 弘法大師空海が日本で最初に開いた寺であり、
室町時代から伝わる伝統行事の節分祭です。
また、1年で3度しか公開されない国の重要文化財である
千手観音立像」や福岡市重要文化財の「六角堂」も拝観
できます。

〔香椎宮 節分祭〕

●日時 毎年2月3日 13:00、16:00
●住所 福岡市東区香椎4-16-1
●電話 092-681-1001
●見所 不老水が湧くことでも有名な歴史ある香椎宮の本殿
で開催される「福豆まき」には、『当たり券』付きのものもあり、
多くの人々で賑わいます。

スポンサードリンク

〔太宰府天満宮 節分厄除祈願大祭〕

●日時 毎年2月3日(豆まき神事)10:30、14:30
●住所 福岡県太宰府市宰府4-7-1
●電話 092-922-8225
●見所 大祭期間中のみ、厄除け祈願を受けた方に、
お祓いのあと、御神木「飛梅」の下で『ひょうたん酒』が
いただけます。

★周辺の詳細情報はこちら【楽天たびノート】★

〔八坂神社 節分祭〕

●日時 毎年2月3日 11:00、13:00、15:00、16:00
●住所 福岡県北九州市小倉北区城内2-2
●電話 093-561-0753
●見所 豆まきの「豆袋」には、豪華景品があたる『富くじ』
入りのものがあり、多くの人々が集まります。
また、楼門には、巨大なお多福が設置されます。

〔宗像大社 節分祭〕

●日時 毎年2月3日 11:00~
●住所 福岡県宗像市田島2331
●電話 0940-62-1311
●見所 多くの参拝者が集まり盛大に開催される豆まきは、
お菓子や商品券が当たる「くじ」入りがあり楽しめます。

〔宮地嶽神社 節分厄除け大祭〕

●日時 毎年2月3日
●住所 福岡県福津市宮司元町7-1
●電話 0940-52-0016
●見所 約1トンもの豆を使用した「福豆」(福くじ入り)を
裃(かみしも)の装束を身に着けた年男・年女が盛大に
行う豆まきは圧巻そのものです。

〔大本山成田山久留米分院 節分祭〕

●日時 毎年2月3日 11:00~
●住所 福岡県久留米市上津町1386-22
●電話 0942-21-7500
●見所 厄除け祈願を受けた年男・年女がまく『約2万袋』
の「福豆」には、豪華景品が当たる抽選券が入っている
ものもあり、毎年多くの人が参拝にきます。
95d41a1bfd8ea72bb6ae089f623160ee_s

まとめ

自宅で家族と共に、「鬼は~そと、福は~うち」と豆まきも大事
ですが、たまには神社やお寺さんで開催される節分祭にご家族で
お出掛けになるのもご利益がありそうで楽しめると思います。

寒さも厳しい季節ですので、暖かくして参加されてくださいね。

 

《関連サイト》↓
節分に落花生は九州だけ?豆まきの時の注意点は?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑