クリスマスプレゼントの子供への渡し方

公開日:  最終更新日:2017/01/21

270012
クリスマスの音楽が街やテレビから聴こえてくると、
なんとなく楽しい気分になってきますね。

子ども達は、もっとワクワクした気持ちでいっぱいに
なっていることでしょう。

クリスマスといえば「プレゼント」も大事な物のひとつ。

子ども達の喜ぶ顔が見れると思うと、やはり嬉しいもの
です。
大きくなって、幸せだった子どもの頃の思い出として、
辛いときに活力を引き出してくれることになるようです。

このプレゼントはどうやって渡すのが一番いいでしょう?

また、サンタさんからと親からとしてプレゼントは2つ
用意した方がいいのでしょうか?

では、プレゼントの渡し方について少々考えてみましょう。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントの子供への渡し方

さて、クリスマスプレゼントを子供へ渡す際はどのように
していますか?

サンタさんの代わりに、そっと枕元に置いている・・・・

朝起きてから「サンタさんから預かったよ」と渡す・・・

クリスマスイブの夕食(パーティ)時の乾杯した後・・・

等々、いろんな渡し方があると思いますが、
やはり、夕食がひと段落してケーキを食べる時がお勧めだ
と思います。

家族でゆっくりとご馳走を楽しむ時間も持てるし、まだかな
まだかなと、子ども心がワクワク感で満タンになっている頃
合いですしね。

クリスマスプレゼントは2つ用意する?

では、プリスマスプレゼントは「サンタさん」と「親用」
2つの用意をしていますか?

スポンサードリンク

これは、ご夫婦でも意見が分かれることが多いようですね。

育った環境によっても考え方が大きく異なりますので。

私が育った家庭では父の考えが絶対であり「クリスマスは
関係ない!」の一言で、イベント事はありませんでした。
もちろんプレゼントなんて夢のまた夢。

中学になって友人から話を聞くようになると、友人の家や
他人の家が凄く羨ましく、将来家庭を持って子どもが出来
たら、絶対に毎年クリスマスにはホームパーティをやって、
サンタ用と親からの分の2つを渡すと心に決めていました。

しかし、妻は同じような環境(クリスマスは関係ない!)
だったのですが、他人様が何をしようが無関心なようで、
自分は貰ったことがないので、子どもにあげる感覚がない
ようです。(残念なことに本当です)

このように真っ向から異なった意見もありますので、夫婦
間で十分に話し合って決めることが先決ですね。

クリスマスプレゼントを子供へ渡す日は?

よくクリスマスプレゼントはイブの24日に渡すの?
またはクリスマス当日の25日に渡すべきなの?

と質問を受けますが、キリスト教の本場では、イブ(24日)
のお祝いの席で、プレゼントの交換をするようです。

なお、その日にママやパパが仕事で夕食時に帰れない場合
などは、特にこだわる必要もなく、子ども達もママやパパと
一緒に過ごした方が、絶対に良い思い出になりますよね。

まとめ

朝起きて、枕元のプレゼントを見つけた瞬間の、あの飛び
上がらんばかりに身体全体から嬉しさを発散させる姿は、
何事にも代えられないものですよね。

こんな可愛い我が子と素敵な時間を共有できるクリスマス
は、やはり大事にしたいものです。

それは、あと数年かもしれません・・・

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑