車のガラスが凍結したときの対処は?

公開日:  最終更新日:2015/11/28

239818
お天気も良く、気持ちよく冷え切った冬の朝。

「さぁ仕事に行くぞ!」と気合を入れて通勤用の車の駐車場へ
向かうと・・・

まぁ何てゆうことでしょう。
車の前面にビッシリと“霜”というか、まさにガラスが凍って
いる!

これじゃ運転できないし、どうやってフロントガラスを短時間で
キレイに出来るか?

先ずは、一刻でも凍ったガラスを解凍する方法や対処方方法、
これから大事になる予防方法などをみてみましょう

スポンサードリンク

車のガラスが凍結した時の対処

素早く解氷する方法的には、以下の3種類があります。

1.お湯をかける

20℃程度のお湯(風呂の残り湯でも良い)をフロント
ガラスにかけます。みるみるキレイなガラスに早変わり♪

《注意》
熱湯は禁止です!フロントガラスに“ひび”が入る
可能性があります。

2.エンジンをかけて暖気する

暖房をつけて、切り替えスイッチを「デフロスター」に
して、5分程度(極寒でも10分)でスッキリになります。

スポンサードリンク

《注意》
アイドリングの音で、近所迷惑にならないかを考えて
ご利用ください。

3.フロントガラスを削る

解氷用スクレイパーがあればいいのですが、ない場合には
「クレジットカード」(会員カード可)で代用できます。
しっかり持って、サクサク取れますよ。

《注意》
早く取りたいの思いで、金属の板のような固いもの
使用しないでください。フロントガラスがキズだらけ
になります。

その他にも、市販の「解氷スプレー」を常備しておいて、使用
するなどありますので、寒くなってきたらご自身のやりやすい
やり方を考えておくと慌てずに対処できますね。

なお、私のお気に入りは『2』です。

フロントガラスがスッキリとして、運転席に入ると、ぽかぽか
状態で、嬉しくなります♪

車のガラスの凍結防止は?

フロントガラスが凍結しないようにするためには?

屋根付きの駐車場に停めるのが最善策ですが、無理な方は、
「霜よけ用シート」または「古い毛布」をフロントガラスに
掛けておいてください。

夜間に飛ばされないよう、ロープやゴムひも等で縛ることを
忘れないようにしてくださいね。

朝出かけるときに外すと、視界スッキリで出発できます。

また、冬用にウォッシャー液を「解氷液」に変えておけば
朝から普通に出勤できます。

まとめ

時間がない朝の出掛けの際の車の凍結は、まさに身体が凍結
しますよね。

チョットした心掛けや対処方で、素早くスタンバイが可能に
なります。

では、時間に余裕を持って安全運転でいってらっしゃい~!

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑