イルミネーションは門司港レトロがおすすめ

公開日:  最終更新日:2017/01/21

toshokan2_b

明治初期に開港して、120年の歴史を持ち

明治から大正にかけて作られた建物がある街

門司港レトロ

エキゾチックな雰囲気の大正浪漫ただようなかで
ひときわ存在感をあらわす木造建築の門司港駅。

また、夜になれば華麗な照明により建物たちは光を浴びて
それはそれは幻想的なショー「ナイトファンタジー」の
始まりです。

 

このようにステキな門司港レトロが、年末から年始に
かけて、さらにパワーアップして福岡県内人気ナンバー1
のイルミネーション・イベントが始まります。

 

大切な方と、またご家族とのロマンチックな夜の散歩を
ぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

門司港レトロ浪漫灯彩

明治から大正に作られたレトロな建物のライトアップ、
そして並木通りの樹木たちを色とりどりに飾る約20万個の
イルミネーションの輝き。

月明りと共に、建物を照らすイルミネーションの光を
水面に映し出す穏やかな海辺が、さらに幻想的な雰囲気を
もたらすことでしょう。

■ライトアップ日時
2015年11月28日~2016年2月14日
17:30~22:00(11/28は18:30開始、12/31は翌日5:00まで)

■交通
・JR門司港駅を出ると、まわりはすべて会場です
・車の場合でも駐車場は多く大丈夫でしょう(200円/時)

★周辺の詳細情報はこちら【楽天たびノート】★

_DSC1631

スポンサードリンク

そして、絶対的なおすすめスポットは、
“門司港レトロ展望室

ここからの一望を見渡せる眺めは、訪れるすべての方に
笑顔をあたえてくれること間違いありません。

 

門司港レトロ展望室

illumination_b

■門司港レトロ展望室
10:00~22:00(最終入館は、21:30まで)
※入館料:300円(おとな)、150円(こども)

門司港レトロ展望室は、高層マンション「レトロハイマート」
の31階にあり、高さ103mから見わたせる
門司港レトロのイルミネーションの素晴らしさは絶品です。

そして、眼下に見える関門海峡とその海を渡る大小の船舶の
コントラスト、そして、すぐそばに広がる下関の街並み。

男女や年齢にとらわれない感動を与えてくれます。

また、明るいうちに来場して、17倍率まで自由に
拡大できるデジタル望遠鏡などで楽しみながら、遠くの海へ
沈みゆく「サンセット」のひと時は
最高の思い出になることでしょう。

「ただ景色を観るだけじゃあね」っと思われる方には、
ステキなカフェ(AIR’S CAFE)でオリジナルのスイーツ
いかがでしょう?

門司港レトロ展望室内にあるこのカフェで、昔懐かしい
バタークリームの塩味とスポンジの甘さが絶妙な
カワシマロールケーキセット(600円)はおすすめです。

カラフルなカクテルとチーズで、大切な方とまったりと
優雅に過ごす時間も格別ですね。

まとめ

しばしのあいだ、日常を忘れ、大切な方・ご家族と
共に感動を共有できる場所。門司港レトロ。

一度行かれるとトリコにされるかも知れません。

ステキな一夜を
ステキなイルミネーションと共に

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑