ノロウィルスの対策!家庭では?

公開日: 

160013
寒くなると、ノロウィルスのニュースを

見聞きすることが増えます

生ガキを始め、貝類で感染したとか、
○○食堂で感染者が出た、などなど

しかし、ノロウィルス感染のニュースは
夏でも聞いた記憶がありますね

さて、ノロウィルスって、暑い時期に感染する
ことが多いのか?
寒い時期が多いのか?

そして、もしも感染した場合の治療法としては
何かしら特効薬があるのかな?
あれば市販品としてドラッグストアにはないのか?

などを、家庭を中心に対策や、そのポイント、

また、治療法などをまとめてみました

スポンサードリンク

ノロウィルス対策を家庭では?

ノロウィルス感染症は、実は1年中発生しています

特に、11月から12月にもっとも流行します

感染の経路としては、ノロウィルスに汚染された
食品や水を摂取することによる感染と、人から人へ
手や指を介して口から入る感染があります

たとえ、家族のだれかが感染していても、症状が出ない人
もいるので、感染者が家族にいないと考えるのは危険です

外出から帰ったときには、常にしっかりと手洗いすること
が大事です

ノロウィルスは口から身体の中に入って感染し、

腸の中で増殖して、嘔吐下痢・腹痛・発熱などを

おこします

なんと、ノロウィルスの感染者は、毎年世界中で

数十万~数千万人までに達しているんです

ノロウィルス感染を防ぐには?

ノロウィルスを防ぐポイントとして、以下の2点を
しっかりと守ることです

1.加熱する

 食品の中心温度が85℃以上で1分以上加熱する
 ことで、ノロウィルスを死滅させることができます

スポンサードリンク

 表面だけの加熱では、中心にいるウィルスは元気の
 ままです

 十分に加熱することを意識しておこないましょう
 

2.手洗い

 外出から帰った時や、食事の前には、必ず手首まで
 十分に時間をかけて丁寧に、石鹸で洗いましょう

 特に、指と指の間や、爪の隙間は要注意です
 爪ブラシがあれば、なお効果的ですね

 また、手洗い後のタオルは、たとえ家族であっても
 出来るだけ共有はしないで、自分専用の清潔なものを
 使用するようにしてください

ノロウィルスの治療法は?

家で寝ているとき、突然激しい吐き気と下痢が始まった

「ノロウィルスかも知れない、早く病院へ」

と考える人が多いと思います

しかし、ノロウィルスに限らず多く感染性胃腸炎の
特効薬は存在しないんです

※厚生労働省のサイトにも記載があります
発症した場合の治療方法は(厚生労働省サイト)

確かに、辛くて苦しくて早く助けて欲しいのは
十分にわかりますが、水が飲むことが出来るので
あれば安静するしか方法がないのが現状です

水が飲めないような重症の場合には、

病院で輸液(点滴)により水分を補給します

ここで、重要なのは

絶対に「下痢止め」を飲まないようにしてください

ウィルスを体内にとどめてしまい
更に、ひどい目にあいますので

忘れないようにしてくださいね

まとめ

感染したとき、天地がひっくり返るような
辛さと痛みを伴い、3日3晩は食事もとれない
経験を持ったことがあります

その後は、生ものを食べるときや、手洗いに
注意するようになりました

愛する家族がそうならないように

日頃からバランスが摂れた栄養と体力を維持して
健康的な生活を持ちたいものです

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑