目のかゆみ、充血する場合の対策は?ツボはあるの?

公開日:  最終更新日:2016/01/19

113400
目がかゆくて我慢できないとき、どうしますか?
我慢できずに手でゴシゴシこすってしまうこと、ありますよね。

花粉やハウスダストなどの、アレルギーと思われる目の“かゆみ”
で辛い方
へ、初心者でも簡単に、自分だけでできる“ツボ”を
コッソリお教えします。(むずかしい話は抜きです)

私は、これを毎日3分程続けて再発しなくなりました♪
簡単なのでやってソンはないと思いますよ

スポンサードリンク

目のかゆみのツボは?

花粉症やハウスダスト等のアレルギーによる目のかゆみには、
足の指の間のツボを刺激すると効きます。

ツボがある場所は、右足の人差し指と中指の間で、指の股から少し奥に
入った「水かき」のところにあります。
(くれぐれも“右足”ですのでお間違えないよう)

ココを右手の親指と人差し指で、ギュっとつまむように刺激します。
個人差はあると思いますが、少々力を入れてつまむと痛気持ち良く
2・3分は無理なく行えます。

ココは、ツボの専門家によると、「眼精(がんせい)」というツボで
眼にはスゴク効果的とのことです。

 

私は、お風呂に入ったときに、湯舟にユッタリと浸かりながら
ギュっギュっギューっとやっています。

なお、足のその他の場所も試してみたのですが、やはり右足の
人差し指と中指の間が一番気持ちよく効果があるようです。

目がショボショボしたり、かゆいときにも即効性がありますので、
ぜひお試しください。

かゆみが辛くて我慢できないときは?

目がかゆい時、ついつい手でゴシゴシこすってしまいがちです。

スポンサードリンク

しかし、こすってしまうと眼球にキズが付いて、花粉の場合は
そのキズから染み込んでしまい更に悪化してきます。

では、どうすれば良いか・・・

水で目を洗い流すのが一番良い方法です。

でも水道の蛇口の下に目を持って行くなどと、無理な姿勢ではなく
市販の目の洗浄水で行うのが最適な方法です。

市販の洗浄水が手元に無い場合は、オチョコのような小さい器に
浄水の水(水道水は塩素が強いので避けます)を入れて、手に持ち
頭を下げて片目を浸けて、パチパチするだけです。

1~2分程度やればOKで、終わったら清潔なタオルかハンカチで
目の周りの水滴を、軽くトントンとふき取ります。
(けっして、ゴシゴシしないようにしてくださいね)

この目を洗ったあとの爽快感は、何とも気持ちいいものです。

ただ注意することは、目を洗う前に顔全体を洗っておいてください。
花粉やハウスダストで目がかゆい場合は、少なくとも顔全体に付着
しています。
目の周りに付着したものが洗浄水の中に入り込み、汚れた水になって
逆効果な場合もあります。

毎日の対策

目がかゆくなる原因が、花粉等により引き起こすアレルギーと考えた
場合の日々の対策としては、

1.外出から帰った際は、玄関先で上着を脱ぎ、髪の毛に付着している
ものと合わせて、パタパタと払い落とす。

2.外出から帰った際は、すぐに「洗顔」「うがい」「シャワー」を
行う。(目も洗います)
シャワーができないときは、外出着を着替えること。

以上のように、外出先から家に入るときには出来る限り、持ち込まない
注意が必要です。

まとめ

今回は、出来るだけ薬に頼らず、緩和させる方法をまとめてみました。

確かに目がかゆいときには、かゆみ止めの目薬などが市販に溢れて
います。
しかし、市販薬では人によって「合う合わない」もありますので、
辛くて我慢できないようであれば、眼科医に相談されることをお勧め
します。

まずは、出来ることからお試しください。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑