目がピクピクするとき、どうする?

公開日: 

ここ最近なくてはならないもののとして、スマホやパソコンがあります。

特に、スマホは手放せないモノで、身体の一部のようになっていませんか?

 

家事や仕事のスキマ時間に、ラインやSNSで友人や知人とやり取りしたり、

フリマで欲しいものを探したり、ゲームにハマったりと一日中使えますよね。

さて、そんな日中、急に“目がピクピク”して困ったことはないですか?

 

自分では、どうしようもなく勝手にケイレンして、うっとうしい限りです。

そこで、目がピクピクすることの原因と対策をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

疲労がたまっている

これが一番多い原因だと思います。

スマホ画面を、にらめっこしているときに“目がピクピク”してきたら

ほぼ間違いなく「眼精疲労」と言えるでしょう。

 

これがスマホではなく、パソコンやテレビ、ゲームであっても同じことです。

液晶画面を見続けることで、目に疲労がたまってきます。

眼精疲労の主な特徴は

1.突然まぶたがピクピクし始める

2.何度も繰り返し起って自分では止められない

3.ピクつきが段々ひどくなって眼を閉じれなくなる

等々あります。

 

特に、寝る前にベッドでスマホ画面を見ていて、ピクつきが始まると最悪ですね。

私も経験ありますが、スマホ画面を見続けることなど無理のムリ、眼を閉じること

すら出来ないし、うっとうし過ぎて寝れるはずもなく、ただただ収まるのを待つ

ばかりしか方法がありません。

 

では、そうなったとき、どうすればいいでしょう?

ピクつきを抑える方法(対策例)

1.ピクつきが始まりそうなときはスグに見ることを止めて“目を休める”

2.お湯で温めたタオルを目の上に乗せて、血行を良くする

3.指の腹を使って、上下のまぶたをソフトタッチで優しくマッサージする

4.眼精疲労に効果がある目薬を使う

スポンサードリンク

5.目の疲れを取るツボを刺激する

等々があります。

 

特に、2番の「お湯で温めたタオル」は効果絶大です。

急にピクつき症状が発生したときでも簡単に作れる『そんなタオル』の作り方

をお教えします。

 

【清潔なタオルを準備する】

⇒【タオルを8つに折る】

⇒【タオルにポットのお湯を少しかける】

⇒【タオルを揉むようにして適温に冷ます】

⇒【適温になったタオルを目の上に置く】

ほら、簡単に出来たでしょう♪

ストレスがたまっている

目のまわりのケイレン(目のピクピク)は、仕事や生活、人間関係などで精神的に

追い込まれている時に、繰り返し起こるとも言われています。

日頃から適度にストレスを発散するよう心掛ける必要があります。

 

ストレス解消方法(例)

1.自分がリラックス出来る空間とリラックスタイムを作る

2.自分好みの「アロマ」や「お香」を見つけて使用する

3.毎日、決まった時間に「軽い運動」や「ストレッチ」をする。

個人的なお勧めとしては、運動もモチロン良いですが、「アロマ」や「お香」です。

自分の部屋だけで出来て簡単で、しかも気に入った香りで十分に効果があります。

 

 

病気にかかっている

前項の2つの原因以外にも多くの原因が考えられます。

それは、何かしらの病気の場合です。

 

例えば、目がピクピクするのは「片目?」「両目?」でしょうか。

また、ピクつきは「長時間?」「何度も繰り返す?」「長期間繰り返している?」

でしょうか?

 

もしも両目で起こるときは、ほぼ病気である可能性があります。

実は、あの「脳梗塞」の前兆現象のひとつとしても考えられるのです。

その他、多くの病気の前兆現象としての可能性もあります。

万がいち「脳梗塞」の初期状態であれば、大事になる前に適切な治療が必要です。

自分が心配になる前に、クリニックで受診してみましょう。

なお、診療を受ける場合は、「脳神経外科」が一番適切でしょうね。

 

まとめ

本来、この目のケイレン(ピクつき)の発症は、40代以上が多くあったようですが

最近では、30代、いや20代でも増えているそうです。

 

やはり、スマホの影響が大きいと個人的には思っています。

なんでもそうですが、やり過ぎ使いすぎは良くないことが多くなります。

なんと言っても、自分の眼は一生付き合って行く大事な大事な“相棒”ですからね。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑