髪の洗いすぎはダメなの?

公開日: 

048457
現代人、特に日本人はキレイ好きが多く、毎日お風呂と洗髪をする
ことが習慣化しています。

しかし、近年男女共に、薄毛・抜け毛・はげ・フケ・かゆみ などの
髪の悩みを持たれる方が増えています。

確かに、ストレスの問題だと片づける方も多いのですが、本当に
そうでしょうか?

スポンサードリンク

髪の洗いすぎはダメなの?

シャンプーの回数は、個人差があり頭皮や髪の状態で変わりますので
一概にダメとは言い切れません。

10代から20代に多くみられる皮脂の分泌が盛んで髪がベタつく人は
毎日洗う方がいいでしょう。

また、カサカサの乾燥肌の場合は皮脂の分泌が少ないので2~3日
に一度でいいでしょうね。

まずは、ご自身の頭皮はどのタイプなのかを知ることが大事です。

皮脂は、汗と交わって皮脂膜を作り、頭皮や髪を保護して潤いを与え
ます。この皮脂膜は人にとって大切なものなのです。

なお、古くなった皮脂膜には雑菌が繁殖してカユクなります。
カユクなると、ついつい頭をかいてしまい頭皮に傷がついて炎症を
起こしたりする事もあります。
このようなことになる前にはシャンプーした方がよいのです。

従って、自分の頭皮のタイプを知ったうえで、シャンプーの回数を
決めるのが最適な方法です。

正しい髪の洗い方

毎日のように使っているシャンプーに書いてある“使用法”を読んだ
ことありますか?

スポンサードリンク

私のウチで使っているシャンプー(世界中で販売されている米国製)
に書いてあるものを例として記載します。

「髪と頭皮をぬらし、適量を手に取って軽く泡立て髪になじませます。
頭皮をマッサージしながら洗った後、よくすすぎ流します。」

とあり、少々解説すると、

髪を温かいシャワーで十分に流した後、シャンプー原液を直接では
なく、手に取って両手で(アライグマのように)泡立ててから髪に
つけて“アワ”でマッサージしながら洗う。 となります。

正しい髪の洗い方で考えれば、髪についた塵や埃はお湯で流すだけで、
古い皮脂も流されるので、これだけで十分な方も多いと思います。

シャンプーについて

現在市販されているシャンプーの多くは“合成シャンプー”です。

この合成シャンプーは、食器洗い洗剤と同じくらいの“洗浄力”が
あります。

その洗浄力で皮脂を根こそぎ洗い落してしまいます。
そのため、頭皮の保湿用の薬品が含まれています。

自分が使っているシャンプーに書いてある成分を、一度ご覧になって
みいてください。
知らない薬品の種類多さに驚かれると思います。

シャンプーの後は「十分にお湯で流す」ことが大事です。
洗剤成分が、頭皮に残ると、かゆみ・フケの原因になる事があります。

074429

まとめ

昔の日本人、日本髪で生活していたころは、月に一度でも洗髪した
でしょうか。

そのころは、薄毛・抜け毛・はげ等の髪の問題は少なかったそうです。

少なくとも、CMに惑わされないよう自分自身にあったシャンプーで
自分にあった回数にしていきたいものですね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑