風邪?ひきはじめ?のどから治す!

公開日:  最終更新日:2015/11/03

086519
季節の変わり目のチョットした気のゆるみか、ウトウトして

ぶるっとした時、あっ!のどがおかしい?!風邪?

といった風邪の引き始めの症状に効果的な治し方を紹介します

私はこのやり方で重症にはなっていませんが、合う方合わない

方もいらっしゃるかと思いますのでくれぐれも参考までにされて

くださいね

スポンサードリンク

風邪の引き始めの常備薬

やっぱり薬か!?っとお思いでしょうが、風邪薬ではありません

この世の中、風邪の特効薬は未だ作られていないんです

風邪の特効薬を作ればノーベル賞は確実といわれるほど、世界中
で待ち望まれていますが、本当にないんです

でも、街の薬局で風邪薬と書かれた色々な市販薬が売られていますね

あれは、喉の痛みを抑える・熱を下げる・鼻水を抑える 等の

対処薬に過ぎません。風邪の症状を和らげて、しっかりと睡眠を

取ることにより、体内の免疫力を高めて自分の力で治すのです。

さて、

前置きが長くなりました。。。

私の場合は、あっ!風邪かな?の際には、“鎮痛剤”を使います

そう、あの頭痛薬です

私の場合は、喉からくるので何かヤバイ!っと感じたときに、
すぐ1錠だけ飲みます(食前食後関係なしで)

スポンサードリンク

特に製品の拘りはなく、普通にドラッグストアで売られている
安価な製品で十分です。常に携帯していて「んっ!?」と感じ
たらスグ飲むのが最高に効果的です

もちろん「熱っぽい」と感じた場合や、頭痛の場合も同じですね

薬以外での治し方は?

やはり、体を温めることが大切ですね

1枚シャツを重ねるとか、上布団に薄い毛布やタオルケットを
追加して熟睡すると起きたときスッキリします

なお、寝る前にお風呂で身体全体を温めると更に効果的です

そこで、注意点が1つあります

シャツの重ね着や、布団を増やすと「汗」をかきます

その時は、出来る限り早めに下着を取り替えましょう

汗をかいたままにすると、更に悪化しますので

また、水分補給もこまめに多量に摂るようにします

こまめに摂ると、喉の粘膜が活性化され、ウィルスを外へ掃き
出してくれます

あと、外へ出る場合は特に「マスク」を着用してくださいね

寝るときのマスクは、喉を潤してくれるので最高ですが、寝る
際に気になって気になって、眠りにつけない方も多いですね

風邪の簡単な予防方法!

 ・十分な睡眠
 ・十分な栄養を摂る
 ・定期的に「うがい」をする
  ※諸説ありますが、普通の水道水で構いません
 ・食事は栄養価が高いものを選んで十分に摂る

 等がありますが、これを実践すると非常に強力ですよ

是非お試しください

まとめ

風邪の初期症状は、人それぞれで異なるようです

今回のレポートは、あくまで私が年中実践していて、効果
抜群なやり方なので参考にされてください

やはり、風邪の大敵は、寝不足と栄養不足です

最後は“気合”で防ぎましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑