バーベキューを自宅の庭で楽しむための方法とマナー

公開日:  最終更新日:2017/01/21

223514
スッキリとした気候になり、暑くもなく、寒くもない季節。
そんな時は、家族でバーベキューをして、思いっきり楽しみたい
ものですね♪

しかし、遠出するにも込み合っていたり、規則がうるさかったり
片付けが面倒だったりと少々億劫になります。

そんな時、自宅の庭であれば移動の時間もいらず、キッチンで
食材の準備もでき、片付けもラクチンですよね。

こんなバーベキューを、もっと楽しむ方法やマナーを考えてみましょう。

スポンサードリンク

バーベキューを楽しむ(準備編)

屋外でのバーベキューは、通常の生活空間ではない開放された
空の下で、家族でわいわいやるのが醍醐味です。

そのため、準備をできるだけ手早く行い、飲み食いに移ることが
大事ですね。特に、火起こしは時間が掛かるもののひとつです。

この火起こしですが、スーパーやホームセンター売ってある安い
炭を利用される方が多いと思いますが、なかなか火付けが悪い
ものです。

そこで、着火剤付きの少々高い炭でもいいですが、1本あると
便利なものが、“カセットガス トーチ バーナー”です。
カセットコンロに使うカセットに取り付けるバーナーで、
ホームセンターやネット通販で、千円~2千円ほどで購入できます。

これがあると、なかなか火が付かない炭も、1~2分ほどで赤くなり、
今までお父さんがシックハックしていた“労働”から開放されます。

でも、この時間が掛かる火起こしをお子さんと一緒に、新聞紙から
拾い集めた枯葉や枝を入れながら、少しづつ燃え広がる楽しみは
なくなりますので、用途に合わせて活用されてくださいね。

また、このバーナーは、お寿司屋さんや洋食屋さん等のいろんな
料理屋さんで、料理の仕上げで表面に焼きを入れる道具としても
利用されています。(お寿司のあぶりが有名ですね)

分厚い肉や鶏を遠火でジックリと炭火焼きして、バーベキューソース
やタレをハケで塗ったあとに、バーナーで軽く焼き入れすると、結構
家族で楽しめますよ。
4dd0dae76db1fd15cdfbeaa2dfe63e9c_s

スポンサードリンク

バーベキューを楽しむ(団らん編)

自宅の庭でバーベキューの場合、家族全員がゆったりと楽しめる
時間を考えると思います。

一般的な会社勤めの家庭であれば、土日の夕方の明るいうちから
準備をして、薄明るい時間に、乾杯して食べ始めるのが最適でしょう。
オレンジ色から濃紺に移り行く空を、身体いっぱい感じながら、テレビも
無い、家族だけの語らいの時間は、きっと楽しかった思い出になる
ことでしょう。

また、暗い庭でバーベキューコンロを中心に自分たちの周りを明るく
することで、非日常的な時間を、更にに楽しめるものになります。

そのためにランタンやライトを購入するのもいいでしょうが、使用頻度
が少ないのでしたら、日頃家庭で使用している物を利用するのもいい
でしょう。

私の場合は、学習机で使用している「アームスタンド」を利用して
います。
60W~100Wもあり、アームなのでどんな角度にもできるので重宝して
います。

そのほかには、キッチンで使っている「ワゴン」もいろんな食材や
食器が沢山置けて動かせるので便利です。

このように、夕時の家族の団らんを楽しむために、お金や時間を
掛けず、今あるものを最大限に活用されることをお勧めします。
137176

ご近所へのマナー

田舎の一軒家であれば、問題ないでしょうが、住宅地のなかで
あれば、近隣への配慮が必要です。

いくら自分の土地であっても、煙や臭いは流れていきます。
特に、洗濯物が干してあった場合は、臭いが移ってしまいます。

また、夕刻からの話声や笑い声は、かなり遠くまで響くものです。

隣り近所には、「今日の夕方からバーベキューをします」などの
挨拶(声がけ)を、強くお勧めします。

ロケーションにもよりますが、密集地であれば、通常の木炭では
なく、無煙炭を使うか、ガスコンロで行う方法もお勧めです。

そして、非常に名残り惜しいでしょうが、20時には撤収するように
しましょう。

まとめ

特に、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、なおさら
自宅でのバーベキューは最高の楽しみです。

皆がわいわいと語り合い、日頃できない話題にも広がりますね。

家族の深い絆を確かめることにもなり、明日への活力にもなる
ことでしょう。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑