おばあちゃんへのプレゼントの考え方について

公開日: 

507394

子どもの頃、いつも笑顔で遊んでくれた“おばあちゃん”。

そんな“おばあちゃん”に少しでも恩返し、いやお礼をしたい。

と思っている方って多いそうです。

 

しかし、ネット通販を見ても「これは良い」と思えるものが中々

見つからない。洋服などは沢山あるし、持ち物は溢れている。

そうゆう方のために、プレゼントの考え方をお話します。

スポンサードリンク

おばあちゃんへのプレゼントについて

世間一般で良く言われるように、お年寄りへのプレゼントというと、

何かしらの“物”をリストアップされます。

 

しかし、お年寄りには物では無く、出来限り「顔を出して、一緒に

ご飯を食べる。」「時々話し相手になる」などとも書いてあります。

 

これは、年齢層(50代、60代、70代、80代)によっても、また各人

の趣味やセンスによってマチマチなので一概には言えませんよね。

そこで、「どうしても何か形になるものをプレゼントしたい。」

と考える方向けに、年齢層にも関係なく、外さない(少なくとも低い)

プレゼントの品をお伝えします。

外さないプレゼントとは

まず、ご自分が年寄りになって、孫や家族からプレゼントを貰う

場面をイメージしてみましょう・・・

ありきたりの言い方でしょうが、「何でも嬉しい!」のが本音だと

思います。

 

しかし、その物をいつまでも大事に取っておくか?となると微妙な

持ち物になるものが多いのでないでしょうか?

スポンサードリンク

そこで、心を込めたプレゼントで一番喜ばれたものをご紹介します。

 

■孫全員の一言サイン入り写真パネル

1.1枚の紙(A3)の真ん中へ、おばあちゃんの笑顔の写真または

“愛”と書いた文字のまわりに、孫全員の笑顔の顔写真を置く。

2.顔写真の下に「感謝の言葉」をマジックか筆ペンを使って自分の

名前と共に書く。(ひとことで良い)

3.写真パネルに入れて渡す。(ガラスでは無い方が軽く割れない)

 

=その他、喜ばれたものを参考までに掲載します=

オルゴール

昔ながらの重厚な作りで、アクセサリー入れにもなるもの。

曲は、もちろん最近のナンバーでは無く“エリーゼのために”が

好まれます。(一番オルゴールらしいからでしょうか?)

最近は、いろんな曲が奏でられるものが多いので、おばあちゃんが

好きな歌や、昔聴いていた曲をチョイスするのも良いと思います♪

 

■薄手のカーディガン

ちょっと羽織るのに丁度良く、色や柄がシンプルなもの。

いくつになってもはやり女性です。

日々洋服を選ぶ楽しさを引き出してくれると思います。

また、夜中にチョット冷える季節には、トイレに行く際に羽織る

ことが出来るので重宝がられます。

 

479239

まとめ

年齢にもよりますが、まだ元気があるうちに今までのお礼をして

いた方が、後悔しないと思います。(私は後悔の日々ですが・・・)

プレゼントは、ネットショッピングで買ったものを、そのまま

渡すのはチト寂しいのではないでしょうか?

チョット頭で考える、または本屋さんで立ち読みしながら情報を

得るなどして、自分が先々貰った際、何が嬉しいだろうと考えて

みる。ことが一番大事だと思います。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑