隅田川花火大会を子連れで楽しむ方法

公開日: 

夏といえば・・・、やはり花火大会ですよね!

では、東京の花火大会といえば・・・、隅田川花火大会!

と答える人が多いこと多いこと。

さて、これだけ人気があり、毎年テレビ中継の視聴率も高いほどの
超人気の花火大会のため、当然のように見物人の数も半端ありません。

となると、小さい子どもを連れての見物は無理か?

 

そこで、隅田川花火大会を子連れでも楽しめる方法をお伝えします。

最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

隅田川花火大会のうんちく

東京の隅田川で、毎年7月の最終土曜日の夜に開催される花火大会で、
2カ所の会場から、約2万発もの花火が打ち上げられ、100万人近くの
見物人が訪れます。

墨田区、台東区周辺の隅田川沿いが会場のため、花火を楽しめる範囲も
広く、葛飾区や江戸川区の荒川の土手からのスポットなど多くあります。

 

ザックリいうと、昼間スカイツリーが見える場所であればOKなところが
多いです。

 

そんなに離れて観てもつまんない、と思われる方は、早めに有料施設へ
予約された方がよいでしょう。

有料施設であれば、花火を観ながらの飲食から清潔なトイレまで充実した
ところも多く、小さな子ども連れでも十分に楽しめます。

特に、東京スカイツリーの展望デッキから東京の夜景をバックに観る
花火や、隅田川の屋形船、クルーズ船からの観る色とりどりの花火は
最高の想い出になることでしょう。

持って行くと便利なモノ

真近での花火見物は、行き帰りの交通機関や移動を考えるとおっくうに
なる方もいるでしょうね。

特に、子どもギューギュー詰めの中でグズッたりすることを考えると
会場から少々離れ、ユッタリとした場所を考えている場合は、
面倒でも一度事前に下見で行くとより楽しめますよ。

ネットや知人の情報だけで、当日初めて行く場合は、人込みも増えて
時間的な制約もあり、予想とは違うことにもなりかねませんから・・・

スポンサードリンク

さて、そんな会場(スポット)に持って行くと便利なモノを紹介します。

1.エアークッション

お花見などで使う「ブルーシート」や「レジャーシート」を持って行く方は
多いのですが、エアークッションであれば、お尻も痛くなく何倍も快適です。

また、子どもがグズッたり眠くなったときは2枚並べてタオルを置くだけで
簡易ベッドにもなります。

100均にある“ぺったんこ”のモノで十分、しかも携帯にも便利です。

 

2.飲み物とお菓子

子連れでのお出かけには、必須アイテムである“飲み物とお菓子”は
忘れずにご用意ください。

花火大会会場にある「屋台で買う」のもいいでしょうが、毎回毎回並んで
買うことや、費用を考えると少しだけでも用意していけば安心です。

特にお勧めは、袋入りの飲めるゼリーやジュースを凍らせたモノを
数本準備していくこと。

気温の上昇や人込みの熱気などで、子どもが火照ったときに、タオルで
包んでオデコや首に当ててあげることで冷ますことができます。

また、キンキンに冷えた飲み物で気分もスッキリくるでしょう。

 

3.うちわ・扇子

夜といっても、最近は気温がなかなか下がりませんよね。

持って行くのを忘れると必ず後悔するモノが「うちわ(扇子)」。

ひとり1枚は必要になりますので、子ども用に小さくて可愛いモノを
用意してあげると自分で使うようになります。

 

4.濡らしたタオル

汚れた顔や手を拭いたり、汗を拭いたりと、何かと必要になります。

使い捨てのウェットティッシュでも良いですが、やはりタオルでの
気持ちよさは格別です。

小さめのタオルの方が、いろいろと使いやすく携帯にも便利です。

 

5.虫よけと虫刺され薬

屋外で過ごす時間が長くなるので、おとなも子どもも関係なく、
“虫よけ”は、必要です。

周りの人に配慮して、スプレータイプより、ウェットティッシュ
タイプをお勧めします。

また、それでも刺された場合を考えて、虫刺され薬(かゆみ止め)も
準備します。

 

6.レジ袋

多くの人が集まるところですから、なおさらゴミには気を付けたい
ものです。

ゴミ袋として、また着替えたシャツを入れる等、レジ袋を2、3枚
あると何かと便利です。

丸めるより、何度か畳んでおくと携帯に便利です。

 

まとめ

まったく関係ない話ですが、この花火大会の日程は三重県の鈴鹿市で
行われる「スズカ8時間耐久ロードレース」(二輪の世界大会)と
毎年毎年同じなんです。

モータースポーツも大好きな私(筆者)にとっては、毎年悩ましい時期
でもあります。

しかし、こんな幸せな悩みを持てるほど、平和な国なんですね。

すぐれた先人達にこころから感謝感謝です。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑