犬の暑さ対策を考える!トイプードルは?

公開日:  最終更新日:2017/01/21

286723
年々異常気象とかで、急に暑くなったり寒くなったりと、変な天気が
多いですよね。

特に近年の夏の暑さは、尋常ではない暑さで、生命の危険を感じる方も、
いらっしゃると思います。

人もこのうだるような暑さですから、毛皮に包まれたワンちゃんは
相当なものと予想できますね。

では、大中小のワンちゃんの中でも、特に暑さに弱い小型犬で人気の高い
「トイプードル」の暑さ対策をお話しします。

スポンサードリンク

寒さに強く、暑さに弱い?

一般的に犬は、足の裏にしか汗腺がないので、人間のように身体全体で
汗をかいて、体温を調節することができないんです。

これは、犬だけのことではなく、ネコやヒツジ・ヤギ・ウサギ等の多くの
動物は、汗をかかないので、人間と比べると暑さに弱いのです。

特に、トイプードル等の小型犬で、フサフサの毛で覆われている種類は
寒さに強く、暑さに弱いんですね。
(最近、暑さはもちろん、寒さにも弱い子が増えていますが)

 

このことをシッカリと覚えて、生活を考えて行かないと、熱中症になって
しまい、ワンちゃんのサインを見逃すと取り返しのつかない事態になります。

お気を付けください。

熱中症から守る!

トイプードルを外で飼っている方は、あまりいないと思いますが、
ほとんどの方は、部屋の中で家族として飼われているでしょう。

さて、その部屋の場所により、室温に大きな差があることをご存じですか?

戸建て、マンションやアパート等の構造によっても違いがありますが、
特に、マンションの部屋で、日中のお留守番の場合は、要注意!

スポンサードリンク

暗い部屋はカワイソウと、窓やテラスのカーテンを開けたままで夏の日中を
過ごすと、部屋の温度は急上昇して、熱中症にかかる事があります。

犬だけなので、「エアコンを付けっぱなしは電気代が大変!」と考えて
エアコンは無しで、代わりに扇風機だけ付けている方もいるようです。

しかし、残念ながらワンちゃんには、扇風機の効果は殆どありません。
人間のように、全身から汗をかいて蒸発による気化熱で体温を下げることは
できないからです。

■では、どうすればいいのでしょうか。

まず、部屋の中では、室温をまめに測ることが大事です。
特に、トイプードルのような小型犬の場合には、高さを意識して測定して
ください。

そして、室温が、“25℃”を超えたら要注意です。

暑さに強いワンちゃんでも、“30℃”を超えると危険信号です。

可愛い家族の一員である、ワンちゃんのためはエアコンで室温を調整します。

なお、夏場のエアコンの電気代は、一日中付けっぱなしの方が安くなる
データもありますよ。
(日中暑くなった部屋を夕方一機に冷やそうとする時が電気代の最高値)
dc4c2ce92c79b4fe735c181f6653a463_s

まとめ

散歩する際の暑さ対策も大事ですよね。

夏のアスファルトは、小型犬にとっては灼熱地獄です。
身体自体が地面に近くて反射熱を目いっぱい当たるし、唯一の汗腺がある
足の裏は、焼けてきます。

お散歩用のワンちゃん靴など、暑さ対策グッズも沢山あるので、ワンちゃん
の気持ちになって選んであげたら如何でしょう。

ワンちゃんは、動く“ぬいぐるみ”ではありません。

ひとりの家族として愛情持ってお付き合いされてください。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑