クリスマスリースは使いまわしていいの?

公開日:  最終更新日:2016/01/03

64bd8d075cb7c2e2d8b40a1e733aeafb_s
いくつになっても、クリスマスって

なんかウキウキしますよね♪

ラジオからはクリスマスソングが流れ始め、

街のあちこちではクリスマスデコレーションや

イルミネーションが準備され、

見慣れた街や駅がファンタジーの世界へと

変貌する光景が見え始まると、

そろそろ自分の家でも準備をしたくなってきます。

玄関ドアへクリスマスリースを飾るだけでも

気分が盛り上がりますよね。

さて、そのクリスマスリース、毎年新しいリースに

新調されていますか?

昨年または毎年同じものを使いまわしではいけない

のでしょうか?

 

スポンサードリンク

クリスマスリースは使いまわしていいの?

お正月の注連飾りと違って、縁起物ではないので

気に入っているものであれば、まったく問題ありません。

クリスマスツリーも一般的に毎年変えませんよね。

私の家では、大きめでタイプが異なるリースが5個あり

毎年、その年の気分でチョイスしてドアに飾っています。
e27a19bf190c869437a3095890fffd0f_s

なお、本場ヨーロッパやアメリカなどは、クリスマス時期

になると、天然の草木をベースに、リボンや鐘などの

クリスマスツリー用のデコレーションで飾りつけした

リースをドアの外に取り付けます。

天然の草木(特に葉を多用する)を使用することが多い

スポンサードリンク

ので、必然的に毎年変えるそうです。

また、クリスマスツリーも天然の「常緑の針葉樹」を

使用するので、毎年変えるそうです。

 

 

クリスマスリースの飾りつけ

クリスマスリースを使いまわしで使用する時、

いくら気に入っているリースであっても

毎年同じものじゃ、少々味気無さを感じませんか。

そこで、昨年と同じリースの「アップグレード

または「イメージチェンジ」をしてみましょう。

 

やり方は簡単、100均ショップのクリスマスコーナーへ

行って、クリスマスツリー用にある、様々な小物を

買って帰り、リースに取り付け飾りつけをします。

例えば、小さい鐘・赤や緑のリボン・松ぼっくり等々を

糸や細い針金で取り付けます。
dd455ad110d83bb77442562538d7c73a_s

ほんとチョットしたことで、ガラッと良くなること

うけ合いです。是非お試しください。

119f0b217b114389e23c6dbe9feee5aa_s

まとめ

疲れて夜に帰ってきたときに、

玄関ドアに取り付けた華やかな「クリスマスリース」が

見えると、なぜか笑顔になるのは私だけでしょうか?

今年も、特別なクリスマスにされてくださいね♪

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑