ロタウイルス?大人も感染するの?症状は?

公開日: 

110610
ロタウイルス、あまりニュースでも聞きませんが

赤ちゃんがいらっしゃるママさんには、

たいへんな病気として、産婦人科のお医者さんから

説明を受けてご存じの方も多いと思います。

「胃腸炎」を発症し、激しい嘔吐と下痢が何日も続き、

ノロウイルスの症状と似ている病気として。

 

さて、このロタウイルスって、乳幼児に多く感染すると

言われていますが、大人には感染しないのでしょうか?

大人に感染した場合の症状はどうなんでしょうか?

赤ちゃんから大人へ感染した場合について、

まとめてみました。

スポンサードリンク

大人も感染するの?

ロタウイルスは、0歳児から5歳くらいまでに多い、

乳幼児がかかる「胃腸炎」です。

また、子ども同士の感染力はもの凄く強いのが特徴です。

 

こと大人に対しては、子どもの頃に多かれ少なかれ

感染した経験がある人が多く、体内に抗体ができて

いるため“発病”することが少ないのです。

ただし、ご自身では、乳幼児の頃のために、発病した

記憶が無いのが普通(私もまったく記憶がありません)

ですね。

感染しても体質や健康体により、発病しない方も

スポンサードリンク

いらっしゃるので親御さんも記憶がないケースも

あります。

しかし、大人でも感染してしまうことがあります。

例えば、赤ちゃんが感染し発病して看病しているなかで

嘔吐下痢の症状により、嘔吐物や下痢便の始末の際、

キチンと手洗いと消毒をせずに、食べものと同時に

ロタウイルスが体内に入り込んだ時などがそうです。

 

ロタウイルスの症状は?

大人の場合は、乳幼児がロタウイルスに感染した

時よりも、軽い症状が多いのです。

抗体が身体で出来上がっていることが多いためです。

しかし、これも個人差がありますので、

感染し発病するケースも多々あります。

■症状

・激しい“吐き気”

・激しい“下痢”
※白みを帯びた水のようなもの

・高発熱を伴う

・上記症状が、数日間続く

以上が一般的なものです。

 

 

ロタウイルスの治療法は?

ノロウイルスと同様、感染性胃腸炎になりますので

特効薬はありません。

ご自身の身体が持っている自然治癒の方法しか

ないのです。

しかし、激しい嘔吐下痢のため、水分補給だけは

十分に採って、安静にする方法しかありません。

その際、けっして「下痢止め」は飲まないように

してくださいね。

ウイルスが腸のなかに留まってしまい、

今以上に、ひどい目に合うことでしょう。

 

まとめ

ノロウイルスと混同されるケースもあるでしょう。

また、感染時期が多いのは、「3月~5月」です。

ノロウイルスの場合の、11月から1月と比べると

少し暖かい日が増えてきた頃が、要注意のようです。

まずは、キチンとした手洗いをしていきましょうね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑