インフルエンザの免疫はどこまで持続するか

公開日: 

273272

「今年の初め頃に、インフルエンザになったから

免疫があるし、今年はもう予防接種は必要ないよ」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

ずいぶんと以前から、インフルエンザの予防接種

(ワクチン)や薬の効果を否定するような記事、

意見も多くみられます。

はたして、ひとの免疫力ってどのくらい維持される

のでしょうか。

ところで、免疫ってなんでしょう。

難しい説明や記事は良くありますが、素人にもわかり

やすく出来るだけシンプルにまとめてみました。

スポンサードリンク

免疫力ってなんだ

免疫力とは、ひとの身体に入ってきたウィルスなどの

病原菌を撃退する、生まれつき持ち合わせている力の

ことです。

この免疫力が低下すると、インフルエンザや風邪に

かかりやすくなります。

免疫力を十分に引き出すためには、栄養バランスや

十分な睡眠などはもちろんですが、ストレスが大きく

影響します。

ストレスを感じるときには、ウォーキングやストレッチ

などの軽い運動、またはゆったりと入浴などが効果的

ですね。

スポンサードリンク

栄養バランスのとれた食事と良く聞きますが、免疫力を

高める食べ物ってどんなのがあるのでしょう。

免疫力を高める食べもの

免疫力を高める食べものを栄養素別に並べてみました。

3食の食事に、以下の食材を意識して加えましょう。

・肉、魚、卵、大豆
・レバー、うなぎ、納豆
・しそ、人参、ほうれん草、かぼちゃ
・アーモンド、ピーナッツ
・じゃがいも、きゃべつ、レンコン
・シイタケ、まいたけ
・ねぎ、しょうが、たまねぎ
・緑茶、紅茶、ウーロン茶
・ヨーグルト、キムチなどの漬物

インフルエンザの免疫の持続期間は?

免疫についてですが、

一度インフルエンザになったからといって終生免疫が

継続して維持されることはありません

通常は数年で免疫はなくなります。

もちろん個人差はありますので、少ない方は数か月の

ようです。

また、免疫があるといっても「感染を防ぐ」わけでは

ありません。

“ウィルスに感染しても発症を防ぐ”ということです。

インフルエンザ感染者の咳やクシャミなどにより、

飛散したインフルエンザウィルスが、ノドや鼻から

ウィルスが入り込み感染しますが、免疫があると発症

(重症化)を防ぎます。

まとめ

インフルエンザの感染者がまわりに多くいれば、感染

することはあり得ることで、完全に防ぐことは難しい

かと思います。

したがって、上記ある「免疫力を高める食べもの」を

参考にして、しっかりと免疫力を持続させましょう!

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑