大掃除!畳の手入れは?

公開日:  最終更新日:2015/11/29

106205

年末が近づくと、恒例の大掃除。

日頃の掃除ではあまりやらない、キッチン周りから始まって、
蛍光灯や電化製品の裏、部屋のかべなど沢山ありますよね。

特に和室がある方悩ましいひとつが、“畳(たたみ)
ではないでしょうか。

この際、模様替えも一緒にやろうと決めて、畳の上に置いて
いた家具を移動させたら“えっ???”へこんでいる!

そんな場合の対処方法をご一緒に考えてみましょう!!

スポンサードリンク

畳の掃除方法

私が小さい頃、おばあちゃんが行っていた畳掃除方法は、

1.茶っ葉

出がらしの茶殻を固く絞って、畳の上にばらまく
そのあと、奥の方から、ほうきや掃除機で、ほこり
と共に取り除く。
《メリット》
・お茶に含まれるカテキンによる効果で変色を
抑え、イヤな匂いも元から取る。

2.古新聞

スポンサードリンク

バケツ等に水を汲んできて、そこに「古新聞」を
投入して、暫くおく。
30分ほど経過したら、新聞紙を取り出し(バケツ
周りへの水飛びに注意!)細かくチギリながら部屋
の隅々までバラまく。

そのあと、奥の方から、ホウキで、ほこりと共に
取り除く。(掃除機だとスグに詰まります)
《メリット》
・和室が広い場合も、思ったよりも早く終わらせる
ことができ、スッキリとした爽快感がある。

畳の手入れ方法

畳に“しみ”や“汚れ”、“へこみ”がある場合の対処

方法は以下になります。

1.醤油をこぼした
こぼした上に「小麦粉」などの『粉』をふりかけ
た後、掃除機で処理する。

2.灯油・赤ちゃんのオシッコ
粉末洗剤、クレンザー、塩、小麦粉 等々を
ふりかけて吸収させたのち、お湯で濡らした雑巾
を固く絞って良く拭く。
その後、乾拭きして良く乾かす。

3.家具足のあと
蒸しタオルを“へこみ部分”に当て、畳が蒸されて
きたらアイロンを当てる。
そのあと、乾いたタオルで乾拭きする。

まとめ

今回は、どこにでもあるものを使って簡単にでき、最大限
の効果がでるものを掲載しました。

その他にも、タバコで焼けたような跡がある場合、や
お子様によるイタズラによる落書き等々、沢山あります。

また、大掃除は出来るだけ、12月の上旬までには終わらせ
た方が気分的に楽ですよね。いつも厳しいですけど(笑)

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑